アセットアロケーション

マネーセミナーの本

アセットアロケーションTOP>>マネーセミナーの本

あのアセットアロケーション(資産分散)運用のプロ、
小林基男さんがこの度、セミナー内容をまとめた本を発売されます。

小林基男さんは、資産設計塾の内藤忍さんや、
イボットソン・アソシエイツ・ジャパンのロジャー・イボットソン教授とともに、
私が尊敬する資産運用のプロです。

セミナーでは、理想的なアセットアロケーションの例を示してくれたりしたのですが、
そういった内容をまとめた一冊のようです。

投資信託への長期投資やREIT商品、不動産への投資方法などを
盛り込んだ内容になっているため、
真剣に分散投資を考える方にとってはオススメの一冊です。

投資信託のサンプルを示しながら、アセットアロケーション(資産分散)を基調に、
リスクを減らして長期資産運用する方法を、分かりやすく説明しています。

小林基男著『はじめて学ぶ お金のふやし方』

この書籍の構成は、2編よりなっており、
第1編は「投資」、第二編は「保険」からなっています。

投資編は、なぜ投資が必要なのかという事から始まり、
インフレ時の意味、資産運用のやり方をまず解説されてます。

その後、セットアロケーションで基となる、「株式」「債券」「預貯金」それぞれの仕組み、
アセットクラスの変動に対しての説明、アセットアロケーションのポイントとして、
資産運用の期間、リターンの目標、リターン許容度、
ポートフォリオ等について細かく解説されています。

さらには、具体的な資産配分の仕方を例に取り解説するするようです。


保険編については、医療保険の仕組みや、制度、医療保険を選ぶポイントや
入院給付金の決定方法などが解説されるようです。

この『はじめて学ぶ お金のふやし方』は2007年2月28日に販売されます。

下記より、購入も出来ますので、真剣に勉強したい方は、購入をオススメします。

前回の記事:最適化ツールの使い方