アセットアロケーション

アセットアロケーションの意味

アセットアロケーションってご存知ですか?

アセットアロケーションとは、資産配分の賢い配分方を示す時に良く使わる株式用語です。


アセットアロケーションとは、言い換えると・・・
リスクを回避しながら、安定した資金のリターンの確保を目的に、
各種資産の投資割合の「資産配分」とも言えます。


■日本にも古くからあった!!アセットアロケーション!!

実は、日本にも古来より、アセットアロケーションがあります。

それが・・・

「財産三分法」です。

財産を三分割し、リスク分散を図る考えが、財産三分法です。
アセットアロケーションの例
その三分とは、「株式、債権」・「不動産」・「現金資産(年金含む)」を示し、

ポートフォリオ的な考え方に基づき、リスク分散をさせている訳です。

これも、先人達が編み出した、一種のアセットアロケーションなのです。


アセットアロケーションを行う上での注意点

アセットアロケーション(資産配分)に当たっては、

投資先の市場の状況、各資産の期待リターンとリスク、資産間の相関関係の予測・分析などの

投資対象に関する戦略的な情報・・・

そして、投資家の資産、負債、及びリスクに関する考え方等の

投資家に関する情報の二つが重要です。


サラリーマンにとっては、自らの、そしてご家族を守るためにも、

適切なタクティクスアセットアロケーションが必要です。

アセットアロケーションの管理方法や計算方法を学び、

豊かな将来を築きたいものですね。